News

ニュース

KDDIの経理業務フローを抜本的に改革 AIソリューション「Remota」の提供開始

〜A Iを活用した経理業務のデジタル化実現に向けて、フローの抜本的改革を目指す〜

2021年8月23日
ファーストアカウンティング株式会社

経理業務に特化したAIソリューションを開発・提供しているファーストアカウンティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 啓太郎、以下「ファーストアカウンティング」)は、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下「KDDI」) に、経理業務のデジタル化に向けた抜本的改革のひとつとして、AIソリューション「Remota」の提供を開始しましたことをお知らせします。ファーストアカウンティングは、「Remota」を導入することで、「現場担当部門の入力業務の軽減」「入力漏れ・ミスの軽減」「伝票二重登録リスクの回避」といった具体的な課題を解決していきます。

事例に登場されるお客様

■KDDI様「事例詳細」ページ

 URL:https://www.fastaccounting.jp/case/20210826/6741/

「Tomorrow, Together」をブランドメッセージに掲げ、通信とライフデザインの融合を実現すべく、KDDIは「au」ブランドを中心としたモバイル通信や固定通信、スマホ決済などの金融、英会話のイーオンやキッザニアといった教育・エンターテインメント事業など多種多様なサービスを提供しています。

もともとKDDI本体の経理システムは自社開発でしたが、2015年に社内で業務システムの標準化・効率化を目指して「プロジェクト:To-Be」を発足させ、業務をERPパッケージに合わせる方針へと舵を切りました。2019年に財務会計や購買領域のERPを導入、そして2021年には、オペレーションの最適化とデジタル化を実現すべく、AIソリューション「Remota」の導入を決めました。

Remotaが導入された理由

◇ファーストアカウンティングのCX、EX(※)に対しての考え方
証憑の読取精度の高いツール導入だけでなく、お客さまの抜本的な改革要件を実現するため、全体フローを俯瞰しながらのご支援が評価されました。
(※)CX・・・カスタマーエクスペリエンス  EX・・・エンプロイーエクスペリエンス

◇会計業務に特化したソリューション
各種法制度など激変するなかで、会計業務を熟知しているパートナーとして、課題に対してご相談しながら一緒に取り組ませていただいていることが評価されました。

KDDI様の今後の取り組み

<KDDI株式会社 経営管理本部 DX推進部長の和久 貴志氏 コメント>

会計伝票業務フローの課題は、主に「現場担当部門の入力業務の軽減」「入力漏れ・ミスの軽減」「伝票二重登録リスクの回避」の3つがあります。特に、経理部門だけでなく現場担当部門の入力業務も軽減していくためには、単にデジタルツールの導入だけで業務フローを置き換えるのではなく、抜本的な業務改革を行う必要があります。AIでスキャニングして読取精度が上がっていくのはもちろん、仕訳を生成するなど一連の経理業務も自動化できる「Remota」の性能を高く評価しています。その上で、5つのフェーズに分けて、段階的に「Remota」の導入領域を拡大していく予定です。オペレーション業務はできるだけ自動化し、経営層をサポートすべく次の一手を提案できるような高付加価値の業務にシフトしていくことを目標にしています。

■「Remota」について

経理業務に特化したAIプラットフォーム「Remota」は、AI-OCRの機能で証憑を読み取るだけではなく、経理の一連の業務をAIにより自動化することができます。

95%以上の高い読取精度を誇り、確認作業最大7割削減、AIによる勘定科目の自動仕訳で経理業務を効率化します。座標設定を必要とする帳票系のAI-OCRと違い、深層学習(Deep Learning)の成果を活用して文字認識精度の向上を図っています。

▼Remotaの製品カタログはこちら
https://www.fastaccounting.jp/whitepapers/20200905/1358/

■KDDI株式会社について

KDDI株式会社は「Tomorrow, Together」をブランドメッセージに掲げ、通信とライフデザインの融合を実現すべく、多彩な事業を展開しています。個人のお客さまを対象には、「au」ブランドを中心としたスマートフォン・携帯電話などのモバイル通信サービスや「auひかり」をはじめとする固定通信サービスを提供、法人のお客さまには、強靭で高品質な通信インフラをベースに斬新で最適なソリューションを提案しており、近年ではパートナー企業とイノベーションを創出やスタートアップ企業とのパートナーシップで事業創出などを積極的に推進し、新規事業・新サービスの創出に貢献しています。

KDDIの詳細な情報は https://www.kddi.com/をご参照ください。

■ファーストアカウンティング株式会社について

「経理、その先へ」――AIによる経理のデジタルトランスフォーメーションを実現し、経理の可能性を最大化させることを目指しています。経理業務の効率化により、経理部門が戦略的な経理業務に注力することができ、 企業の生産性向上をもたらします。戦略的経理へ革新を進められる経理業務の効率化ソリューション 「Robota」と Robota シリーズの機能を組み込んだ AI ソリューションとして「Remota」を提供しています。

ファーストアカウンティングの詳細な情報は https://www.fastaccounting.jp/をご参照ください。

以上

<本件にかかるお問い合わせ>

ファーストアカウンティング株式会社 広報担当
E-mail: press@fastaccounting.co.jp

すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。