Peppolアクセスポイントサービス利用規約

USERAGREEMENT PEPPOL

「Peppolアクセスポイントサービス利用規約」は、ファーストアカウンティング株式会社(以下「当社」といます。)が運用するPeppolアクセスポイントサービスの利用に共通して適用される決まりを定めるものです。

第1条(定義)

以下に定義するものを除き、この規約の用語は「ファーストアカウンティングサービス基本規約」及び各種サービス利用規約に定めるところによります。

    1. 「本サービス」とは、当社が運営し、第3条第1項に定める機能を有するPeppolアクセスポイントサービスをいいいます。
    2. 「PeppolAP規約」とは、この規約(当社HPに掲載し、随時更新され、更新後は、更新後の規約が適用されます。)及び本サービスに関連して当社が定めて利用者に個別に通知し、又は当社HPに公表する利用に関する決まりをいいます。
    3. 「送受信データ」とは、利用者が本サービスにより送信又は受信し、若しくはそれらをしようとしたデータをいいます。
    4. 「諸規則」とは、Internal Regulations、Specification of Service Level Requirements、Peppol Authority Specific Requirements -Japan-、各Agreement等のOpen Peppol及びPeppol Authorityにより本サービスを提供する事業者が遵守することを求められる規則等のすべてをいいます。

第2条(適用)

  1. 本サービスの利用については、ファーストアカウンティングサービス基本規約のほか、PeppolAP規約が適用されます。
  2. 本サービスを利用する場合(本サービスを利用して送信された送受信データを受信する場合も含む)には、ファーストアカウンティングサービス基本規約及び本規約に同意することを必要とし、本サービスにより送受信データを送信した場合又は送受信データを利用した場合には、これらに同意したものとみなします。
  3. 当社は、諸規則に従って本サービスの提供を行うものとし、利用者は予めその旨承諾するものとします。

第3条(サービスの目的と内容)

  1. 本サービスは、利用者がPeppol形式による会計関連情報の送受信をする手段を提供するサービスであり、以下を基本的な機能とするサービスです。本サービスの利用者は個別契約の定めに従って、その全部または一部を利用することができます。
    1. Peppol形式で作成された会計関連データの送信
    2. Peppol形式で作成された会計関連データの受信
    3. Peppol形式ではない会計関連データ(以下、「元データ」といいます)のPeppol形式への変換
    4. その他、送受信に付随する機能
  2. 本サービスについて、当社は、申込者に対し、申込者に参考となる機能説明その他の参考資料を提供します。但し、当社は、当該参考資料記載の機能等が申込者の使用する他のサービスに適合することを保証するものではなく、申込者の本サービス利用の目的への適合性や申込者における本サービスの有用性を保証するものではありません。

第4条(環境構築等)

  1. 利用者は、本サービスの利用に先立って、利用者自身が本サービスを利用するにあたって本サービスの提供を受けるために必要な情報を当社に提供するものとします。変更があった場合にも同様とします。
  2. 利用者は、前項により当社に提出した情報の正確性を保証するものとします。
  3. 当社は、第1項により提供を受けた情報を元に、利用者にかかるPeppolIDの登録または変更を行い、当社又は第三者の提供するService Metadata Publisher及びOpen Peppolの運営するService Metadata Locatorに必要な事項を登録します。
  4. 利用者は、当社が本サービスを提供するのに必要な場合には、利用者が利用する会計関連サービス事業者等であって、当社との間で本サービスに関する契約を締結する者と当社との間で、本サービスの提供に必要な情報を授受することがあることを承諾するものとします。
  5. 当社は、利用者との間でサービスにかかる個別契約を有効に締結した後、前各項のほか、個別契約で定めた利用開始日までに本サービス利用のための環境構築(利用者が本サービスを利用可能な状態に設定することをいいます。)を行うものとします。
  6. 利用者は初期構築が完了していることを確認し、当社所定の様式により利用の開始を当社に通知するものとします。初期構築完了後5営業日又は利用開始日のいずれか早い日が経過した場合には、当社は、利用者が利用を開始したものとみなします。

第5条(データ送信、データ内容と保存等)

利用者は、以下の各号に掲げる事項を承諾の上、本サービスを利用するものとします。

    1. 元データのPeppol形式へのデータマッピングの不対応等により内容に一部欠落やバグが発生し、又はPeppol形式への変換ができないことがあること。
    2. 当社がOpen Peppol又はPeppol Authorityから付与されるスキーマトロン等により送受信データが技術的に正しく、ルールに従っているかを検証すること。ただし、当社はこの検証結果の正否に責任を負いません。
    3. 送信しようとするデータがPeppol形式に適合しないこと又は受信者がPeppolIDを保有しないことその他のPeppol形式のデータを受領する環境がないことなどによって受信者に到達しないことがあること。
    4. 受信する利用者の意思に関わらず、利用者のPeppolIDに送信されたPeppol形式のデータを受信し、利用者に送信すること。
    5. 当社は、送受信データについて、正確性、完全性、適法性、その他内容に関する保証をしないものとし、データの送信者及び受信者が当該送受信データを送信し、又は受信したことに伴い生じる不利益や損害は送信者及び受信者間において解決するものとします。
    6. 当社は、本サービスの機能としては、元データ及び送受信データの保存を保証しないものとします。利用者は自己の責任で、送受信データにつき、会計システム等へのバックアップを行うものとします。
    7. 利用者が送信することができる送信及び受信するデータは、1ファイルにつき100MBを上限とし、毎月1か月間に送信及び受信することができる総データ量はそれぞれ当社が定め、事前に利用者に通知した範囲内とします。

第5条の2(データ収集と利用目的)

  1. 当社は、諸規則で定められた態様で送受信データ及び利用者の操作ログその他本サービスの利用に関するデータを収集し、保管するものとします。
  2. 前項により収集したデータは、以下に列挙する内容その他の諸規則の定めを遵守する目的で利用し、又は第三者に提供するものとします。この内容は諸規則の変更があった場合には、それに伴い変更されるものとします。
    1. 送受信データのヘッダ情報
      統計情報としてOpen Peppolに報告し、Open Peppolが諸規則に定める運用、コンプライアンス、改善等の活動に利用するため。
    2. 送受信データ
      ・利用者、送受信に関与した他のアクセスポイント事業者及び送受信の相手方等送受信に直接関わる関係者または関係機関であるOpen Peppol、Peppol Authorityから合理的な要求があった場合に開示するため。
      ・当社又は利用者の諸規則の遵守を確認し、又は諸規則に定められた統計目的で利用するためにOpen Peppol、Peppol Authorityに開示するため。
    3. 操作ログ
      (2)と同様の目的のため。
    4. 第4条第1項により提供された情報
      当社又は利用者の諸規則の遵守を確認し、又は諸規則に定められた統計目的で利用するためにOpen Peppol、Peppol Authorityに開示するため。
  3. 当社は、本サービスの利用に関するデータを本条の定めを超えて利用しないものとします。ただし、利用者が本サービス以外の当社サービスを利用している場合には、この限りではありません。

第5条の3(利用の停止)

以下の事象が生じた場合には、当社は利用者の本サービスの利用を停止することができるものとします。

    1. 利用者ファーストアカウンティングサービス基本規約、PeppolAP規約に違反し、または本規約に基づいて当社に提供した情報の虚偽が判明した場合
    2. 利用者が、本サービスを詐欺、スパムその他の犯罪的な行為に利用していると当社が判断した場合
    3. 前二項またはそれに準じるとして、当社がOpen Peppol、Peppol Authorityから利用停止の指示を受けた場合

第6条(サポート)

  1. 当社は、本サービスについて、当社の営業時間において、利用者からのメール等による利用方法や操作に関する質問に回答するサポートサービスを提供します。
  2. 当社は、当該サポートについて、目的適合性や問題解決の確実性について保証するものではありません。

2021年12月14日制定
2022年5月12日改訂
2022年7月1日改訂
(2022年8月19日公開)