セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針(セキュリティポリシー)

ファーストアカウンティング株式会社(以下「当社」)は、AIによる会計支援業務を提供しており、お客様を含む社会全体の信頼に応える持続可能な企業を目指して活動しています。

当社の事業活動において、情報資産を安全に保護することが極めて重要な使命だと認識しています。

この考えのもと、当社では全社的な指針として情報セキュリティ基本方針(以下「本基本方針」)を定めました。当社の役員および従業員等(以下「従業者」)は、本基本方針に従い、情報セキュリティ重視の考えで業務を遂行します。

1,情報資産の保護

当社は、お客様から委託され取り扱う情報資産ならびに当社の経営資源としての情報資産を、消失、盗難、改竄、不正使用、漏洩など、その「機密性」、「完全性」、「可用性」を脅かす脅威から、適切に保護します。

2,情報セキュリティマネジメント(以下「ISMS」)の確立

当社は、ISMSを確立し、導入、運用、監視、見直し、維持および継続的改善を行います。

3,法規制および契約の遵守

当社は、情報資産の保護に関連する法令、規制、ガイドライン等および契約上の要求事項を遵守します。

4,情報セキュリティ教育

当社は、従業者を対象に、情報セキュリティに関する教育や訓練を実施します。

5,従業者の義務

当社の従業者は、本基本方針ならびに確立したISMSの規定や手順を確実に遵守します。

制定日: 2019年04月01日
改定日: 2020年06月17日

代表取締役社長 森啓太郎

ISO27001/ISO27017認証取得

ファーストアカウンティング株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)」の認証を取得しています。 また、当社の提供する「AI会計/Robotaサービス」「AI会計/Remotaサービス」および「Peppolアクセスポイントサービス」について、ISMSクラウドセキュリティ認証「JIP-ISMS517-1.0(JIS Q 27017:2016, ISO/IEC 27017:2015)」を取得しています。
適用規格 JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
JIP-ISMS517-1.0 (JIS Q 27017:2016, ISO/IEC 27017:2015)
認証組織 ファーストアカウンティング株式会社
(東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町I 3階)
認証登録番号 IR0098
CL0098
有効期限 2025年10月31日
認証範囲
【ISMS】
AI及びPeppolを活用した会計業務の支援
【ISMSクラウドセキュリティ】
クラウドサービスカスタマ:
Amazon Web Service (AWS)の利用
Microsoft Azureの利用
クラウドサービスプロバイダ:
AI会計「Robotaサービス」の提供
AI会計「Remotaサービス」の提供
Peppol準拠「Peppolアクセスポイントサービス」の提供
適用宣言書
第4版
審査登録機関 アイエムジェー審査登録センター株式会社

SECURITY ACTIONの二つ星を宣言

2020年3月2日付けで、ファーストアカウンティング株式会社はSECURITY ACTIONの二つ星を宣言しました。

SECURITY ACTIONの詳細については以下の公式サイトをご覧ください。
https://www.ipa.go.jp/security/security-action/

お問い合わせ窓口
 ファーストアカウンティング株式会社 個人情報・情報セキュリティ お問い合わせ窓口
〒105-0013 東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町I 3F
メールアドレス:security@fastaccounting.co.jp

※ 土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応となりますことをご了承ください。