News

ニュース

AIソリューション「Remota」を「サントリーグループ」へ提供

〜支払業務を電子化し、経理業務の工数削減、サントリーグループ全体の業務環境の向上を図る〜

2021年5月25日
ファーストアカウンティング株式会社

ファーストアカウンティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 啓太郎、以下「ファーストアカウンティング」)は、サントリービジネスシステム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:石川 一志、以下「サントリービジネスシステム」)に、AIソリューション「Remota」の提供を開始しましたことをお知らせします。

事例に登場されるお客様

■サントリービジネスシステム様「事例詳細」ページ
URL:https://www.fastaccounting.jp/case/20210525/5353/

サントリーは、天然水や缶コーヒーをはじめとする食品事業、ウイスキー事業、ワイン事業、ビール事業、さらには、スキンケア化粧品や健康食品を開発・販売する健康食品事業などを展開し、多くの商品を日本だけでなく世界に送り出しています。

年間の一般支払の経理処理の件数は10万件に上り、支払い処理にかかる工数は膨大なものになっています。また一般支払だけではなく、立替精算、領収書の経費精算、販促金の支払など、その他にも従業員が手作業で行っている経理申請・処理は膨大にあります。まずは申請者や申請部門での業務フローを変えずに、支払業務の電子化および自動化を実現し、それを皮切りにグループ会社全体の業務改善を目指すべく、今回のAIの導入に至りました。
 

Remotaが導入された理由

1.電子化を推進し工数・コスト削減を可能にする優れた読み取り機能
経理に残る「紙」の文書の電子化を進めることでコスト削減を図り、会社の発展に寄与する目的があった。「Remota」はOCR読み取りでの座標設定もなく、同一PDF上の複数証憑も識別できるので、「紙」の電子化作業が一気に進む。

2.OCR読み取り後のチェック作業工程を効率化するチェック機能
OCRにより証憑画像を読み取っても、その後に人による目視でのチェック作業が残ると経理処理全体の効率化は進まない。「Remota」のチェック機能により、支払業務の後工程作業が効率化され、工数削減、コスト削減につながると確信いただけた。

3.経理に特化したAI OCR
ファーストアカウンティングは、座標軸に拠らないAI OCRなど経理サイドの人間がどういったものを求めているのかを熟知しており、それらの豊富な経験とノウハウを持つ。この「経理に特化した強み」がプロジェクトをより良い方向にリードしてくれるのではと期待いただけた。
 

サントリービジネスシステムが見据える経理D X

<今後の取り組みについて>※肩書は3/31現在
グループ経理部 部長 国部潤一郎氏
電子化という仕組みを使って、最終的にはコスト削減を図り、グループ全体の発展に寄与したいと考えています。支払業務では証憑を電子化し、電子回付・保存のフローの中に、「Remota」を導入することで工数削減、コスト削減につながると確信できました。その意味で、今は良い一歩を踏み出せたと思っております。支払業務でRemotaを安定稼働させた上で、その他の経理業務にも広げていきたいと考えています。

グループ経理部 課長 山田晃子氏
サントリーの中でAIソリューション「Remota」をもっと使える領域を広げ、自動化できる業務を増やし、社内の工数削減というところを突き詰めていきたいと思います。
 

「Remota」について

経理業務に特化したAIプラットフォーム「Remota」は、AI-OCRの機能で証憑を読み取るだけではなく、経理の一連の業務をAIにより自動化することができます。

95%以上の高い読取精度を誇り、確認作業最大7割削減、AIによる勘定科目の自動仕訳で経理業務を効率化します。座標設定を必要とする帳票系のAI-OCRと違い、深層学習(Deep Learning)の成果を活用して文字認識精度の向上を図っています。

▼Remotaの製品カタログはこちら
https://www.fastaccounting.jp/whitepapers/20200905/1358/

 

■サントリービジネスシステム株式会社について
サントリービジネスシステム株式会社は、サントリーグループの経営のさらなる効率化を進めるために各事業会社に共通する業務・機能を集約し、各分野においてプロフェッショナルとしての専門性を発揮しています。
主な業務・機能は、経理、総務、人事領域などのシェアードサービス、営業部門のバックヤード業務、ダイバーシティ&インクルージョンの実践などになります。

サントリービジネスシステムの詳細な情報はhttps://www.suntory.co.jp/company/group/bsu/index.htmlをご参照ください。

■ファーストアカウンティング株式会社について
「経理、その先へ」――経理業務の効率化により、経理部門が戦略的な経理業務に注力することができ、 企業の生産性向上をもたらします。戦略的経理へ革新を進められる経理業務の効率化ソリューション 「Robota」と Robota シリーズの機能を組み込んだ AI ソリューションとして「Remota」を提供しています。 Robota は、深層学習を通じて経理特有の証憑書類の形式をあらかじめ学習した AI と、AI が読み取った値を自動でチェックするロジックチェック機能を備えたクラウドサービスです。

ファーストアカウンティングの詳細な情報は https://fastaccounting.jp/をご参照ください。
 


すべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。これらの名称、商標およびブランドの使用は、承認を意味するものではありません。