ユースケース

Robota・Remotaを活用したユースケースをご紹介します。

Concur® InvoiceとRemotaを連携で、支払業務を効率化

2020年8月20日--株式会社コンカーより、ファーストアカウンティングのAIソリューション「Remota」と連携する機能を同年9月以降に提供すると発表されました。具体的な導入のイメージができるよう「Remota」と「C […]

経費申請の突合作業の自動化と電子化保存

経費申請業務は会計業務を担当している部門では、業務効率化したい作業の一つ。日頃からご活用しているintra-martにAI-OCRの機能を搭載したRobota(会計分野に特化したAIソリューション)とRPAを連携させたユ […]

管理部門の請求・支払業務の負担を軽減する、RobotaとRPAを活用したユースケース

取引先の数が多いと送られてくる請求書の数も多くなります。請求書の数が多いほど、経理部門や財務部門などの管理部での支払業務の作業負担は大きくなり、支払業務の属人化も進みやすくなります。AI-OCRとRPAの導入により、業務 […]

Robota×スマホ ニューノーマル時代に向かって、スマホで写メを撮るだけの経費申請へ

経費申請は、経理・会計業務を専門とする部門だけでなく、全社従業員が関わる業務です。領収書やレシートの電子化保存、経費申請業務の効率化、テレワーク(リモートワーク)の実現という視点で、AI-OCR 機能を搭載したRobot […]

複合機のスキャナーで請求書を読み取り、支払業務・請求業務を効率化

支払業務や請求業務は経理・会計業務を専門とする部門だけでなく、全社従業員が関わる業務です。請求書の電子化保存、業務の効率化という視点で、AI-OCR 機能を搭載したRobotaと複合機のスキャナーを使うことでどのような効 […]